台湾戸籍謄本取得センター


台湾戸籍謄本取得センター

安心の台湾戸籍謄本取得センターを運営しています

TOP

各種お問い合わせ

電話問い合わせ
fax問い合わせ
メール問い合わせ 矢印メールでのお問い合わせは

台湾戸籍取得センター概要

台湾戸籍取得トップ 当センターの強み 戸籍取得依頼の流れ 台湾戸籍謄本の用途 台湾戸籍取得の料金 台湾戸籍翻訳の料金 よくある質問 お客様の声

運営事務所概要

【運営】
楊国際法務行政書士事務所
〒651-0083
兵庫県神戸市中央区浜辺通4-1-23 三宮ベンチャービル521
TEL:078-222-2393
FAX:078-891-6163

矢印事務所概要・地図 矢印スタッフ紹介 矢印神戸スタッフ募集 矢印お問い合わせ・ご質問 矢印個人情報保護方針 矢印利用規約・免責事項 矢印直接メールする

【グループ会社】
●上海怡珍堂有限公司 
<中国上海>
Room8F No.2bld high-tech incubator245
jiachuan.rd shanghai zip:200237

【グループ会社】
●新世界房地産開発(無錫)有限公司
<中国江蘇省無錫市>
無錫市長江北路6号百仕達大厦1201室

専門サイトリンク集

中国ビジネス・進出支援 ビザ申請代行センター 神戸帰化申請センター 台湾戸籍謄本取得センター 中国・台湾語翻訳事務所 神戸パスポート申請代行 行政書士実務開業アカデミー

台湾戸籍謄本取得センターでは 現在相互リンクを募集いたしております↓↓

マークリンク集

各種セミナー実績

代表楊セミナー1 代表楊セミナー2 代表楊セミナー3
台湾戸籍謄本取得センター代表楊建亮は上記の様に各種セミナー開催しております。
▼各種セミナー依頼・メディア掲載依頼は下記までお願いいたします。
078-222-2393
矢印メール

対応地域

台湾戸籍謄本取得センターは兵庫県神戸市・大阪府・京都府を中心に全国に対応可能。
北海道, 青森県, 岩手, 宮城県, 秋田, 山形,兵庫県,神戸市,大阪,京都, 福島, 茨城県, 栃木, 群馬, 埼玉, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟, 富山, 石川, 福井県, 山梨, 長野, 岐阜, 静岡, 愛知, 三重県, 滋賀, 京都府, 大阪府,兵庫県,尼崎,芦屋,神戸,明石,加古川,姫路, 奈良, 和歌山県, 鳥取, 島根, 岡山, 広島, 山口, 徳島, 香川, 愛媛, 高知, 福岡, 佐賀県, 長崎,熊本, 大分, 宮崎, 鹿児島, 沖縄県,兵庫,神戸,大阪,京都
« 2012年01月 | メイン | 2012年03月»

2月最後の台湾戸籍謄本取得センター

今日は2月最後の日、明日からは3月です。いよいよ春が近くなってきましたね。

うるう年といえば、今年はオリンピックなのですね。

マラソンにサッカーに、少しずついろいろな話題が出てきました。

三月からは業務多忙が予想されます。台湾戸籍取得と翻訳はもちろん、中国、台湾、香港、そして中国語圏以外へと、たくさんの場所に飛ぶことになりそうです。

2012年02月29日

プロにお任せ下さい。台湾戸籍謄本取得・翻訳

今週も台湾戸籍取得、翻訳に、忙しくさせて頂いています。

一気に数十枚の戸籍謄本を取得し、翻訳する場合も多いので、ある程度の時間はかかりますが、

慣れていない方が申請すると、取れたはいいが、必要な情報が足りなくて取り直し、
となることも多々起こっております。

ぜひとも専門家にお任せすすることをおすすめいたします。

2012年02月28日

大陸人の台湾ビザ

近年多くの中国大陸人が台湾へ出張や観光に行きます。

当事務所では、在日中国人が台湾に行くビザ(査証)の申請も取り扱っております。

台湾戸籍謄本取得・翻訳・ビザ申請、その他、台湾と中国の事はお任せ下さい。

台湾へのビザは平均で2~一ヶ月程度かかります。

人数制限などもありますので、お早めのご準備が安心です。

2012年02月27日

裁判所・法務局に提出する台湾戸籍謄本、翻訳の信頼度が圧倒的に違います

現在多数の法律事務所、司法書士事務所から台湾戸籍謄本の取得、翻訳をご依頼頂いています。

今日も凄まじい手書き謄本の山と格闘中、

文字だけ見ていても決して解読できません。前後の文脈、時代背景、家族状況から総合的に推理していくものです。

そして行政書士が責任をもって最終確認を行い、職印を押すことで、裁判所・法務局など政府機関への信頼度も普通の翻訳会社とは天と地ほどの差になってきます。

そのあたりが長くたくさんのお客様にご支持いただいている理由です。

2012年02月24日

翻訳を通じた問題解決の事務所です

昨日から雨が降り続いている神戸・大阪です。

先日ご依頼頂いた台湾戸籍謄本翻訳、

そしてこれから取得の際に必要な翻訳の作業にかかります。

「戸籍なんて誰が訳しても同じでしょう?」と思われるかもしれません。

字面だけを訳すのであればそうかもしれません(それでもひどい訳の手直しを求められることがありますが…)。

当事務所の最終目標は、お客様の問題解決です。

2012年02月23日

果たして翻訳をする目的は??

本日も台湾戸籍謄本の翻訳業務をご依頼頂きました。

繰り返し強調しておりますが、当事務所は、「翻訳の文書を使った最終的な業務の完成」

をサポートしています。

翻訳はあくまでもその一環に過ぎません。

訳すことは、最終的な目的ではないはずです。

おかげさまで弁護士・司法書士・行政書士事務所を中心に、全国各地からご依頼を頂いております。

2012年02月22日

台湾の戸籍謄本取得、翻訳お見積もり

少し寒い日ですが、日差しは少しずつ春に近づいているようです。

さて、戸籍の翻訳及び取得をご希望の方お問い合わせ下さい。

又台湾戸籍取得に関しましてのお問い合わせ下さいませ。

料金、時間など個々によって異なりますので無料見積もりを

是非ご利用下さい。尚、中国語、台湾語、台湾戸籍謄本翻訳なども

お見積もり無料でございます。

2012年02月20日

今日も続々と台湾語翻訳の依頼

台湾語は繁体字を書きます。(正字といいます)

一見日本の漢字と似ている風に見えますが違います。

お手紙や医学的書類或いは契約書、雑誌、論文、専門書、公的文書

法律文書など、特許翻訳、台湾戸籍謄本などお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積もり無料ですよ。

2012年02月17日

立春前後は体調管理が大切です

体調を崩されている方が多いのではないでしょうか?

東洋医学的には、冬の間に体内で眠っていた「気」が、立春にかけて目覚め、

体を昇ってきます。

それに応じて、精神的に不安定になったり、持病が再発したりすることが多くなります。

当事務所のお客様でも、調子が悪くなった方が結構おられます。

日本という外国で病気になるのも心細いですよね。その面に関しても、きっちりサポートしています。

2012年02月16日

台湾戸籍の取得・翻訳、リピーターの多さが自慢です

弁護士、司法書士、行政書士の先生がリピーターとなってくださるケースが増えてきました。

「役所の手続きもスムーズに進むので、台湾戸籍の取得、翻訳はいつも楊国際に決めている」というお言葉も頂きました。

そうです。訳してそのまま原稿をお渡しするだけではありません。

業務に関連したアドバイス、緊急のヘルプなどもしていることが大きいのだと思います。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

2012年02月15日

中国のバレンタインデーについて

本日は台湾戸籍謄本取得とは少し関係ないですが、
バレンタインデーなので小ネタを少し。


中国のバレンタインは情人節と言います。

★情人とは中国語で【恋人】を意味する
【情人】にちなみ、情人節と呼ばれる中国のバレンタインデー。
男性から女性へ贈り物をする欧米スタイル。
今プレゼントはバラが人気。

バラの本数で愛情の深さを表現しようと、99本【永遠の愛】のバラを贈る人もいるのだとか。
当日彼女に会う事ができない彼氏は、彼女の自宅や職場に花を届けるケースもあるそう。

★韓国はブラックデー
韓国のバレンタインデーは日本と同じ、女の子にとって一大イベント。
意中の彼に伝えたかった想いをチョコに託して告白する重要な日。
韓国ではバレンタイン、ホワイトデーに加え、4月14日にブラックデーも!
この日はバレンタインデーにな~んにももらえなかった男性が黒い服装に身を包み、
真っ黒な韓国料理のチャジャン麺を食べて自分を慰めるんだって。

2012年02月14日

文字だけ訳すのではありません。台湾戸籍謄本翻訳

みなさんこんにちは!

日本の戸籍謄本でも同じですが、台湾の戸籍謄本も、電子化前のものと、電子化後のものがあります。

電子化前のものは、縦書きで当然手書きですので、筆跡の癖や書き間違い、古い字体などがしょっちゅう現れます。

これを一つ一つ、戸籍の流れ、世帯の移り変わりとの整合性を見ながら訳していくわけです。

ですので、現れた文字をただ変換するのではなく、日台の戸籍事情に通じた翻訳者が行う必要があるというわけです。

2012年02月13日

一つ一つが真剣勝負の台湾戸籍取得

みなさんこんにちは!

本日手がけている台湾戸籍謄本取得、関係書類が続々と準備できつつあります。

今年になってすでに翻訳合わせて数十件を手がけておりますが、

みなさまそれぞれにご事情が異なりますので、同じ申請など一度たりともありません。

そこが大変なところであり、おもしろいところでもあります。

2012年02月10日

その台湾戸籍、いつの時代のもの?

みなさんこんにちは!

息つく間もなく新しい戸籍謄本の取得、翻訳に取り組んでおります。

日本の戸籍と同様に、台湾戸籍は作成された年代によって体裁や内容が大きく異なりますので、

まず注目するのは何年頃に作られたのかということです。

やはり戦前のものは非常に苦労することもありますが、同じ人間が作ったものです。

読み解けないものはない、という信念で取り組んでおります。

2012年02月09日

中国・台湾・韓国の行政文書翻訳はお任せ下さい

ご依頼いただいておりました戸籍謄本の翻訳が一段落つき、

こんどは別の行政文書を訳しています。

中国、台湾、韓国、行政文書はほぼすべて対応しておりますので、

「これは一体…?」とお悩みの方もぜひ一度ご相談下さい。

お見積もりをさせて頂きます。

2012年02月08日

台湾戸籍の翻訳ご依頼殺到中です

みなさんこんにちは!

台湾戸籍謄本の翻訳をごりごり進めています!!

あと8枚ですが、なんとか締め切りに間に合わせることができそうです。

今年も多数のご依頼を頂いております。

ご依頼、お問い合わせ承っております。どうぞよろしくお願いします!

2012年02月06日

取得以外に台湾戸籍の翻訳のみでも承っております

本日も台湾戸籍謄本の翻訳をご依頼頂きました。

今回は取得ではなく翻訳のみのご依頼ですが、

中国・台湾関係でしたらあらゆるタイプのご依頼を承っております。

人生の節目で必要になってくる戸籍、わずかながらもお客様の人生に関われたことを光栄に思います。

2012年02月03日

無理だと思っていた台湾戸籍を無事取得

現在、弁護士事務所、司法書士事務所、行政書士事務所、

そしてご自身での帰化申請を目指す方々から、

台湾戸籍謄本取得のご依頼を受けております。

皆様なかなか込み入った事情をお抱えですが、万難を排して目的を達成するのが私たち。

いつも「できない」ではなく、「どうやって目標にたどり着くか」を考えています。

2012年02月02日

「たかが戸籍」ではありません。台湾戸籍取得

本日も2件、台湾戸籍取得のご依頼をいただきました。

いずれも家族関係が複雑に入り組んでおり、一筋縄ではいかず、

専門家に依頼、という結論に達したようです。

たかが戸籍でしょ?

という誤解を解く事から仕事は始まります。

その人の社会的立場を証明する最初の証拠書類ですから、政府もその取扱や情報の開示には極めて神経質になっています。

2012年02月01日

よくある質問


質問集
⇒台湾戸籍謄本取得のよくある質問

中国・台湾語翻訳事務所


中国・台湾語翻訳事務所
⇒中国・台湾語戸籍翻訳なら