台湾戸籍謄本取得センター


台湾戸籍謄本取得センター

安心の台湾戸籍謄本取得センターを運営しています

TOP

各種お問い合わせ

電話問い合わせ
fax問い合わせ
メール問い合わせ 矢印メールでのお問い合わせは

台湾戸籍取得センター概要

台湾戸籍取得トップ 当センターの強み 戸籍取得依頼の流れ 台湾戸籍謄本の用途 台湾戸籍取得の料金 台湾戸籍翻訳の料金 よくある質問 お客様の声

運営事務所概要

【運営】
楊国際法務行政書士事務所
〒651-0083
兵庫県神戸市中央区浜辺通4-1-23 三宮ベンチャービル521
TEL:078-222-2393
FAX:078-891-6163

矢印事務所概要・地図 矢印スタッフ紹介 矢印神戸スタッフ募集 矢印お問い合わせ・ご質問 矢印個人情報保護方針 矢印利用規約・免責事項 矢印直接メールする

【グループ会社】
●上海怡珍堂有限公司 
<中国上海>
Room8F No.2bld high-tech incubator245
jiachuan.rd shanghai zip:200237

【グループ会社】
●新世界房地産開発(無錫)有限公司
<中国江蘇省無錫市>
無錫市長江北路6号百仕達大厦1201室

専門サイトリンク集

中国ビジネス・進出支援 ビザ申請代行センター 神戸帰化申請センター 台湾戸籍謄本取得センター 中国・台湾語翻訳事務所 神戸パスポート申請代行 行政書士実務開業アカデミー

台湾戸籍謄本取得センターでは 現在相互リンクを募集いたしております↓↓

マークリンク集

各種セミナー実績

代表楊セミナー1 代表楊セミナー2 代表楊セミナー3
台湾戸籍謄本取得センター代表楊建亮は上記の様に各種セミナー開催しております。
▼各種セミナー依頼・メディア掲載依頼は下記までお願いいたします。
078-222-2393
矢印メール

対応地域

台湾戸籍謄本取得センターは兵庫県神戸市・大阪府・京都府を中心に全国に対応可能。
北海道, 青森県, 岩手, 宮城県, 秋田, 山形,兵庫県,神戸市,大阪,京都, 福島, 茨城県, 栃木, 群馬, 埼玉, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟, 富山, 石川, 福井県, 山梨, 長野, 岐阜, 静岡, 愛知, 三重県, 滋賀, 京都府, 大阪府,兵庫県,尼崎,芦屋,神戸,明石,加古川,姫路, 奈良, 和歌山県, 鳥取, 島根, 岡山, 広島, 山口, 徳島, 香川, 愛媛, 高知, 福岡, 佐賀県, 長崎,熊本, 大分, 宮崎, 鹿児島, 沖縄県,兵庫,神戸,大阪,京都
« 2010年10月 | メイン | 2010年12月»

手書き台湾戸籍というチャレンジ

現在も複数の台湾戸籍と格闘中です。

これを書いた人は、他の人に読ませる気がないのか、独特の言い回しやクセのある書体を読み解くのにナンギします。

今はパソコンの一括変換で、翻訳をサクサクできてしまう方法もありますが、

昔ながらの手書きはOCRで文字データ化することは不可能に近いと思います。

予想ですがあと50年くらいはかかるのではないのでしょうか。

人間がまだまだ活躍できる分野です。

2010年11月30日

戸籍謄本翻訳が得意なんです。

単に翻訳と言っても、誰でも出来ると解釈される方がいますが

誰でも出来るレベルと専門家とのレベルでは、天地の差が生じます。

我々はこだわりはもちろん、何百件の戸籍謄本を翻訳しました。

ある翻訳師は、誰にも負けないと言いながら、解釈を理解し

重点を見極め、翻訳しています。御用の方は是非ご連絡下さいませ。

そして何より安心なのは、当事務所は行政書士事務所でございます。

一般の翻訳会社ではありません。相続・離婚・結婚・訴訟に対応しております。

2010年11月29日

キーロンに行きたい

台湾にキーロンと言うところがあります。

以前友人に案内されました。キーロンは台湾でも有名な

屋台の町があります。果てしなく続く屋台ストリートは、

豊富なメニューでお腹を満たしてくれます。また珍しいものも

多く、忘れられません。もう一度行きたいなー。

2010年11月26日

台湾戸籍翻訳のツボは

翻訳と言うものに絶対はありません。しかしレベルはあります。

例えば二人の留学生が、半分ずつ翻訳をしました。レベルは低い上に

内容がバラバラ。なぜなら、翻訳者自身の考え方、言葉の数、見解、理解力・・・

違うからです。当事務所は高度な翻訳師が取り掛かり、別の先生が確認、

最後に又別の先生が確認し、最後に翻訳者が確認します。

4段階のチェックを終え、裁判所や法務省に送られます。

自信を持って翻訳は誰にも負けません。

2010年11月25日

各種台湾翻訳対応いたします

現在台湾戸籍の翻訳中、日本人、中国人専門のスタッフが何度もチェックをして、

高品質の翻訳文書をご提供いたします。

法務局、裁判所、など、提出先の事情についても精通していますので、

お客様の目的に沿った形でご提供が可能です。

現在お問い合わせ受付中です。

2010年11月24日

まるで暗号のような台湾戸籍

皆さんこんにちは!

明日は勤労感謝の日ですが、台湾戸籍業務はとどまるところを知りません。

本日一件ご依頼ということになりました。

日本統治時代の古い戸籍まで出てきます。

時々自分が、翻訳をやっているのか、古文書の解読をやっているのかわからなくなりますが、楽しんで業務に取り組んでいます。

2010年11月22日

取得が難しい台湾戸籍謄本です

なぜわざわざ私たちが台湾の戸籍謄本取得のためのウェブサイト作っているかというと、台湾の戸籍謄本は日本のものとは違い、簡単に取得することはできないからです。

複雑な手続きが必要なので、経験がものをいう分野でもあります。

本当に困っておられる方からたくさんのお礼を頂きました。

今後少しずつご紹介できたらと思います。

2010年11月17日

今日は短期ビザのお話し

今日は短期滞在のビザのお話をします。

短期滞在ビザが、残念ながら拒否されることがあります。

原則としてその後6ヶ月は再申請ができなくなります。

最初から専門家に依頼していれば、そのようなリスクは減少させることができますが、

まさか自分が拒否されるとは思っていないので、そんなことを言っても仕方ありません。

次にどうしたいか、一緒に考えましょう。

2010年11月16日

司法書士からの台湾戸籍依頼多数到来

日本も国際化が叫ばれて久しいですが、

相続や登記で、思いがけず台湾の戸籍が必要になる場合があります。

司法書士の先生方からのご相談、多数頂いております。

同じ法律家として、ご期待に応える内容でサービスを提供させて頂きます。

2010年11月15日

台湾戸籍謄本の摩訶不思議

寒いです。台湾語では寒いを、冷と表現します。台北と台南では温度

違います。戸籍謄本も同じで、昔のものと今のものは違います。

いざ取り寄せてみると、信じられないほどの数がある場合も多々あります。

故人や本人、家族も知らなかった事実に直面する事もあります。

当事務所は徹底的に探し出し、翻訳も致します。是非ご相談下さい。

帰化申請、相続、結婚、離婚、訴訟などなど、全ての用途に対応致します。

2010年11月12日

簡単じゃない台湾の戸籍謄本取得

現在台湾の戸籍謄本の取得手続き中です。

日本の役所のように、簡単に取れるものではありません。

いろいろと手続きを経ないと取れないことは、

自分でやってみようとされた方ならご存じだと思います。

中国・台湾のプロにお任せ下さい。

2010年11月11日

よくわからない台湾戸籍もご相談下さい。

現在も戸籍謄本と格闘中です。

相続で必要になり、外国の戸籍制度のことなので何がなにやらわからない、

とおっしゃる方がほとんどです。

日本の戸籍のことでも、しっかり理解しているのは、法律家か、役所の(ベテランの!)窓口の人くらいなものです。

経験豊かなスタッフが悩みを解消します。

2010年11月09日

取得から翻訳まで、台湾戸籍謄本はお任せ下さい!

現在台湾戸籍の翻訳中です。

非常に神経を使う作業ですが、こんな時に限って電話を沢山頂きます。

取得から翻訳まで全てをこなせる事務所は、数少ないと思います。

是非一度ご相談下さい。

2010年11月08日

神戸はもうすぐルミナリエ

毎日通勤時に見るルミナリエの骨組みが、ほぼ完成していました。

今年はどんな色になるのでしょうか?

枠だけを見た限りでは、曲線が多いようなイメージです。

一体どこで作っているのでしょうね?

台湾戸籍謄本取得センターだよりでした。

2010年11月02日

戸籍以外の台湾翻訳も受付中

当事務所は台湾戸籍謄本取得センターです。

台湾戸籍の取得・翻訳よりも多くなりつつあるのが、台湾語(繁体字)の各種文書です。

法律文書・技術文書などです。

大陸とは用語が若干違うことがあるため、少しコツが必要です。

お見積もりは無料です。

2010年11月01日

よくある質問


質問集
⇒台湾戸籍謄本取得のよくある質問

中国・台湾語翻訳事務所


中国・台湾語翻訳事務所
⇒中国・台湾語戸籍翻訳なら